飲み会は5人以下の少人数がおすすめ!

忘年会や新年会など、大学入学から社会人になってまで、数々の行事で大人数を相手に飲むことも度々起こります。しかしお酒を飲むのであれば、5人以下の少人数がおすすめです!今日は少人数の飲み会をするメリット2つを紹介します。

①話に深みがある
大勢での飲みではなかなか話しにくいことも多いはず。しかし、少人数だと、親しい人しかいないので、自分の仕事や人生の悩みなど、相談することがお互いできるのです。そこで何かアドバイスももらうも良し、気付きを得るも良しなので、行って損はないと思います。話の質が高いといい時間を過ごしたな~と思えるので、おすすめです。

②先輩や年上だとおごってもらいやすい
大人数だと、割り勘になってしまいがちですが、サシ飲みや3人ぐらいの飲みだと、先輩や上司から奢ってもらう確率が高いのも見逃せません。おいしいご飯も食べれて、悩みなども聞いてもらえてとてもお得です。しかし、そのお返しは自分に後輩ができた時にしっかり彼らにお返ししましょう。

以上の2点から、飲み会はやはり少人数のほうがいいと思います。参考にしてください!