子育て中のスキンケア

とにかく時間のない子育て、朝起きてから夜寝かしつけるまで、まさに死闘の日々を送っているママ…
毎日のスキンケアなんて、本当におろそかになるもの。
しかし、年齢の経過とともにお肌の様子は変化してきて、なんとかしたいけど、とお悩みの方は多いのではと思います。
私もその1人で、スキンケア用品を買いに行くことすらままならず、2人の子どもをお風呂に入れるだけで精一杯。気がつけばガビガビのお肌、というのが日常です。
これではいかん!と、色々調べてみたところ、とっても身近なものがとてもお肌にいいという結果に。
それは、子どもの皮膚の乾燥予防に処方される、ヒルドイドというクリームです。これを洗顔後すぐに!顔に塗布すると、夜寝るまで全くピリピリせず、朝も肌がしっとりしたまんまでした。
それからの私はヒルドイドが欠かせない存在になりました。日焼けや肌トラブルでダメージを受けたお肌にも優しく馴染んで、軽いつけ心地なのでベタつかず、香料などの添加物が一切入ってないため、子どもと触れ合うことの多いママにはオススメです。
大きく分けてクリームタイプと、ローションタイプがありますが、使い勝手の良さでいうとローションタイプが使いやすいかなと思います。www.lagin.org

赤ちゃんと一緒に使えるベビーワセリン

娘を妊娠した時のことです。
それまで普通に使っていた化粧水や乳液、美容液の匂いが気になって、全く使う事が出来なくなりました。
基礎化粧品は全て無香料のものに変えて、なるべく量も少なく使うようになりました。

ホルモンの関係なのか、肌表面がカサカサと乾燥したようになって皮がぺりぺりと剥けてしまったり
いつもは出来ないようなところに吹き出物が出来たりするようになりました。

その様な状態で妊娠中を過ごし、無事に出産を終えたのですが
出産してからも肌の状態はあまり変化がありませんでした。
赤ちゃんの肌もカサカサしていたし、私自身も乾燥している状態だったので近くの薬局へ足を運んで薬剤師さんに相談してみることに。
すると、赤ちゃんが使っても大丈夫なように「ベビーワセリン」をおススメされました。

その日から早速ベビーワセリンを使ってみることに。
それまで悩まされていたカサカサ肌もしっとりと潤いましたし、赤ちゃんに使っても安全なものなので安心して使う事が出来ました。
その後もずっと子供と一緒に使い続けていて、今では子供が「おかおにぬって」とおねだりして来るほどになりました。http://xn--cckvb8aib2jcb5h9c.com/

スチーマー×スキンケアでうるもち肌♪

最近、肌の乾燥が気になってきたので、保湿力の高いタイプのスキンケアに変えたのですが、それでも乾燥がひどい、。
週一回のパックを2日に一回にするなどして、試してはいるのですが、どうしても目元周りやこめかみ、頬などがガサガサするんです。

そんなことを友達に相談したら、スチーマーを当てながらスキンケアするといいよ!と教えてもらって、さっそく挑戦してみることにしました。
数万円するので、結構冒険だったのですが、これが買って大正解でした。スキンケアの時間もとっても楽しくなって、今ではスキンケアするときに欠かせない存在となりました。

やり方はとっても簡単で、スチーマーを当てながらいつものスキンケアをしていくんです。
スチーマーを当てながらスキンケアをすることで、肌の毛穴も開いてスキンケアの浸透率も変わってくるように思うんです。

クレンジングもスチーマーを当てながらクリームなどの保湿力の高いもので落とすと毛穴もすっきりして、もっちもち。
スチーマーを教えてくれた友達に感謝です!くびニキビには治し方があります

本気で取り組んだスキンケアの成果が出てきました

半年ほどまえから本格的に取り組始めたスキンケアがようやく効果を現してきてくれて私はホッとしています。
どのようなスキンケアかと言いますと、顔のシミとりです。顔にちょっと面積の大きなシミが出来てしまい、
そのシミが私にとって最大の悩みでした。このシミと一緒に残りの人生を過ごしていくことになるのかと考えると憂鬱でした。
美容整形でレーザー治療などでシミを除去してもらおうかと思ったほどです。何をしてもシミが消えてくれなければ本気で
美容整形の病院に行って診てもらおうと思いましたが、その前に自分で出来ることだけは試してみようと思い今まで以上に
真剣にスキンケアに取り組み始めたのでした。私は30代の半ばを過ぎていますのでスキンケアには日頃から気にかけていましたが、
今まど真剣にはなっていませんでした。顔に出来てしまった少し目立つシミを消すために私がしたことは値段は気にせず効き目の
ありそうな美白クリームと美白サプリメントを買って肌の外側と内側からの同時スキンケアです。諦めずに半年ほどこのスキンケアを
続けてきて今ではほぼ目立たなくなってきています。スキンケアも本気で取り組めば成果が出てくるのだと私はこのことから実感しています。いぼの原因は、様々ですが移る可能性もあります

飲み会は5人以下の少人数がおすすめ!

忘年会や新年会など、大学入学から社会人になってまで、数々の行事で大人数を相手に飲むことも度々起こります。しかしお酒を飲むのであれば、5人以下の少人数がおすすめです!今日は少人数の飲み会をするメリット2つを紹介します。

①話に深みがある
大勢での飲みではなかなか話しにくいことも多いはず。しかし、少人数だと、親しい人しかいないので、自分の仕事や人生の悩みなど、相談することがお互いできるのです。そこで何かアドバイスももらうも良し、気付きを得るも良しなので、行って損はないと思います。話の質が高いといい時間を過ごしたな~と思えるので、おすすめです。

②先輩や年上だとおごってもらいやすい
大人数だと、割り勘になってしまいがちですが、サシ飲みや3人ぐらいの飲みだと、先輩や上司から奢ってもらう確率が高いのも見逃せません。おいしいご飯も食べれて、悩みなども聞いてもらえてとてもお得です。しかし、そのお返しは自分に後輩ができた時にしっかり彼らにお返ししましょう。

以上の2点から、飲み会はやはり少人数のほうがいいと思います。参考にしてください!